人生の目標設定を定量にするワケ

今年の目標は「英語ができるようになる」「絵がうまくなる」

そんな目標、立てたことありませんか?
これで十分うまく行っている方は問題ないです。ただ、毎回達成できないと思っている方は、目標設定を定量にしたほうが良いです。

以前、私がよくこうなっていたので、もし同じことを思っている方がいれば参考にしてください。

今年も終わりに近づいて、目標 達成できたかな?と確認した時。
大概、「できてない」となります。
できてるかな?いや、これくらいはできてないなぁって。

それもそのはず。「できてる」「うまくなる」の定義がないんです。
何を持って「できてる」のか?「うまくなる」なのか?

3年後、英語で仕事ができるようになっていたい。
そのために、TOEIC 800点以上とる。
現在は500点だから、300点上げる必要がある。
今年の目標は、700点取ること。こんな考え方。

こうやって考えないと、いつまで経っても目標は達成されません。
だって目標値がないんだから。どんどん辛くなるだけ。

「自分のここがいけなかったから、目標が達成できなかった」と思いがちですが、まずは目標設定の方法から見直してみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です