慶應大生が書いたこれ以上やさしく書けない金融の教科書―教授!これがわからなければ負け組みってホントですか!?

金融のこともちょっとは知っておこうと読んだ本。

「知識への投資には常に最高の利息がついてくる」がものすごく刺さった。
この著者じゃないんだけどね。。
政治家のベンジャミン・フランクリンさんのお言葉です。
学ぶことに時間もお金もかけているけど、これでいいんだ!むしろやるべきなんだ!と自信が持てるお言葉。

あとは、聞いたことはあるけど?というものをちゃんと知れたり。本当にやさしく書かれていました。
規模の経済:大きいほうが効率があがる
範囲の経済:いろいろな業務をするほうが費用は少ない

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です