Flickrで特定のユーザの写真を表示させる方法

Webデザイン

Flickrで特定のユーザの写真を表示させる方法です。

IDでユーザの特定をします。
IDはアイコンのソース内にある、数字とか@がある12桁の文字列です。

Flickrをイメージサーバとして使うときに、自分のIDを指定して使うかと思います。

<?php
$api_key = "********************************";
$user_id = "************";
$method = "flickr.photos.search";
$per_page = 20;
$size = "t"; // s, t, m, -, z, b, o
$url = "http://api.flickr.com/services/rest/?&method=".$method."&api_key=".$api_key."&user_id=".$user_id."&per_page=".$per_page;
$data = simplexml_load_file($url);
foreach($data->photos as $photos){
foreach($photos->photo as $photo){
<img src="http://farm<?php echo $photo['farm']; ?>.static.flickr.com/<?php echo $photo['server']; ?>/<?php echo $photo['id']; ?>_<?php echo $photo['secret']; ?>_<?php echo $size; ?>.jpg" alt="<?php echo $photo['title']; ?>">
}
}

phpで文字を置換する方法

Webデザイン

phpで文字を置換する方法です。

str_replace (“探したい値”, “置き換える値”, “対象の文字列”);


出力:ねことはな

カンマとか空白を置き換えることってよくあるので、重宝します。

Flickr指定の画像のDescriptionを表示

Webデザイン

Flickr APIで指定の写真のDescriptionをとる方法です
Description以外にもタグなども出せるので便利

flickr.photos.getInfoを使います


ちなみにDescriptionにURLを入れると自動でリンクはられます。

■参考
http://www.flickr.com/services/api/flickr.photos.search.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061101/252356/

文字列の前後のカンマ(空白)を削除する方法

Webデザイン

カンマ区切りの文字列から、前後のカンマを削除する方法です
削除する文字列は指定でき、空白なんかよく使われているみたいです
trim($str, “指定文字列”)
$str = ,neko,hana,text,
■前後のカンマを削除
$tags = trim($str, “,”);
出力:neko,hana,text
■最後のカンマを削除
$tags = rtrim($str, “,”);
出力:,neko,hana,text
■最初のカンマを削除
$tags = ltrim($str, “,”);
出力:neko,hana,text,

phpで日付時間を取得

Webデザイン

よく使う、phpでの日付や時間を取得する方法について備忘録
date()関数の引数に以下の指定をします。

phpの日付 / 時間取得
d   日。二桁の数字(先頭にゼロがつく場合も)     01 から 31
D 曜日。3文字のテキスト形式。     Mon から Sun
j 日。先頭にゼロをつけない。     1 から 31
l 曜日。フルスペル形式。     Sunday から Saturday
N ISO-8601 形式の、曜日の数値表現 (PHP 5.1.0 で追加)。     1(月曜日)から 7(日曜日)
S 英語形式の序数を表すサフィックス。2 文字。     st, nd, rd または th。 jと一緒に使用する ことができる。
w 曜日。数値。     0 (日曜)から 6 (土曜)
z 年間の通算日。数字。(ゼロから開始)     0 から 365
F 月。フルスペルの文字。     January から December
m 月。数字。先頭にゼロをつける。     01 から 12
M 月。3 文字形式。     Jan から Dec
n 月。数字。先頭にゼロをつけない。     1 から 12
t 指定した月の日数。     28 から 31
L 閏年であるかどうか。     1なら閏年。0なら閏年ではない。
Y 年。4 桁の数字
y 年。2 桁の数字。
a 午前または午後(小文字)     am または pm
A 午前または午後(大文字)     AM または PM
B Swatch インターネット時間     000 から 999
g 時。12時間単位。先頭にゼロを付けない。     1 から 12
G 時。24時間単位。先頭にゼロを付けない。     0 から 23
h 時。数字。12 時間単位。     01 から 12
H 時。数字。24 時間単位。     00 から 23
i 分。先頭にゼロをつける。     00 から 59
s 秒。先頭にゼロをつける。     00 から 59
u マイクロ秒


echo date(Y);
出力:
2012
Copyright (C) 2012
てのをよくフッターに書いてありますが
Copyright (C) <?php echo date(Y);  ?>
とやってあげると、
毎年更新する手間が省けますね
▽参考
PHP: date – Manual
http://php.net/manual/ja/function.date.php

phpで現在のURLを出力

Webデザイン

phpで現在URLを出力する

<?php
if ( isset($_SERVER['HTTPS']) and $_SERVER['HTTPS'] == 'on' )  {
$protocol = 'https://';
} else {
$protocol = 'http://';
}
echo ($protocol . $_SERVER["HTTP_HOST"] . $_SERVER["REQUEST_URI"]);
?>

URLでの出し分けのときなんかに