phpで日付時間を取得

Webデザイン

よく使う、phpでの日付や時間を取得する方法について備忘録
date()関数の引数に以下の指定をします。

phpの日付 / 時間取得
d   日。二桁の数字(先頭にゼロがつく場合も)     01 から 31
D 曜日。3文字のテキスト形式。     Mon から Sun
j 日。先頭にゼロをつけない。     1 から 31
l 曜日。フルスペル形式。     Sunday から Saturday
N ISO-8601 形式の、曜日の数値表現 (PHP 5.1.0 で追加)。     1(月曜日)から 7(日曜日)
S 英語形式の序数を表すサフィックス。2 文字。     st, nd, rd または th。 jと一緒に使用する ことができる。
w 曜日。数値。     0 (日曜)から 6 (土曜)
z 年間の通算日。数字。(ゼロから開始)     0 から 365
F 月。フルスペルの文字。     January から December
m 月。数字。先頭にゼロをつける。     01 から 12
M 月。3 文字形式。     Jan から Dec
n 月。数字。先頭にゼロをつけない。     1 から 12
t 指定した月の日数。     28 から 31
L 閏年であるかどうか。     1なら閏年。0なら閏年ではない。
Y 年。4 桁の数字
y 年。2 桁の数字。
a 午前または午後(小文字)     am または pm
A 午前または午後(大文字)     AM または PM
B Swatch インターネット時間     000 から 999
g 時。12時間単位。先頭にゼロを付けない。     1 から 12
G 時。24時間単位。先頭にゼロを付けない。     0 から 23
h 時。数字。12 時間単位。     01 から 12
H 時。数字。24 時間単位。     00 から 23
i 分。先頭にゼロをつける。     00 から 59
s 秒。先頭にゼロをつける。     00 から 59
u マイクロ秒


echo date(Y);
出力:
2012
Copyright (C) 2012
てのをよくフッターに書いてありますが
Copyright (C) <?php echo date(Y);  ?>
とやってあげると、
毎年更新する手間が省けますね
▽参考
PHP: date – Manual
http://php.net/manual/ja/function.date.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です