SassとLESS cssメタ言語

Sass、LESSとは、
cssを記述するためのメタ言語です。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
気になったそれぞれのメリットは、以下のようなものです。
Sass
・プロパティのネストができる
・条件分岐、繰り返しが使える
LESS
・書き方がcssに近しい
・クライアントサイドでも変換可能
どちらもまだまだアップデートされていくようなので
今まで片方にしかなかった機能が、もう片方にも搭載される、
ということも充分考えられます。
一概にどちらがよいとも言えないですよね。。
どちらも試してみるのもいいですし、
現在の案件の方向性や、コーディング経験の有無などで判断していくのもいいですね。
丁寧に比較を載せてくださっている方がいらっしゃいましたので
こちらをご参考にどうぞ。
CSS拡張メタ言語「SCSS(Sass)」と「LESS」の比較

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です